Skip to content

NO MAN’S LAND

旧フランス大使館が解体されるまえに一般公開されています
『NO MAN’S LAND』フランス人、日本人、日本在住、フランス在住のアーティスト達が作品を展示しています
0102
開館しているのが木曜から日曜だけなので
曜日感覚が麻痺しがちな私は注意はしていたのですが
気がついたら終了まであと2日!?と焦って行ってきました

まだ行ってない方は朗報!
好評のためかな?2月18日(木)まで延期されるそうです

そして1月21日(木)〜1月31日(日)まで
『DANDANS』というアーティスト集団の展示もやっていました
こちらもかなり見物です

11月からやっていたのですが、何度も何度も行きたくなる変化のある展示なので
今更ながら自分のフットワークの重さに反省しています・・・
まず建物自体もかなり興味深い!
この地下室は一体なにに使われていたの?って怪しい地下室やちょっとした空間がたくさん
あり、螺旋階段や廊下、中庭や屋内外、一つ一つがおもしろい
そのベースを元に様々なアーティストが手を加え
異様な空間が広がっているんですねぇ

1957年に建てられたこの建物はその後取り壊され、集合住宅が新築されるそう
耐震性とかいろいろ問題はあるんだろうけど・・・
古き良き建物がどんどんなくなってしまうのは寂しいものです

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*